髪を太くする方法

細毛が気になりだしたらチェック!男の髪を太くする方法5選!

細毛が気になりだしたらチェック!男の髪を太くする方法5選! 

 

 

「特別抜け毛が増えたわけではないと思うけど、何だか髪が少なくなってきたような気がする……」、そういったことを感じる原因は、もしかしたら髪の毛が細くなってきているからかもしれません。

 

薄毛=抜け毛が増えるというイメージが強いかと思いますが、実は髪が10%細くなるだけで、髪の毛が1万本減る(髪の毛の総数は一般的に10万本)のと同じ印象を与えると言われています。

 

今回は、髪の毛が細くなってきた時にぜひ試していただきたい方法を5つご紹介します。

 

 

細毛対策 その1.質の良い睡眠をしっかりとる

 

仕事で毎日帰りが遅く、寝る時間も毎日日付が変わってから……という方も現代では少なくないかと思います。しかし、体を休め、回復させようとする睡眠中に、髪の毛も成長するのです。睡眠の質が良くなかったり、睡眠時間が短すぎると成長ホルモンが十分に分泌されず、頭皮や髪の毛にも栄養が行き渡りません。スマートフォンやパソコンが普及している今、寝る直前までそれらの機器をいじっているという方も多いかと思いますが、スマートフォンなどから発せられる強力なブルーライトは良い睡眠を妨げます。できれば寝る1、2時間くらい前までにはスマートフォン、パソコン、テレビなどの使用はやめ、体に休ませる準備をさせてあげましょう。

 

「そうは言っても残業で帰りが遅くなるのは避けられない」という方、休日はどうですか?せめて休日だけでも早く寝るようにしましょう。また、「ついつい夜更かししてしまって」という方、本気で薄毛の悩みを解決したいと思っていますか?早速今日から、10分でも早くベッドに入るようにしましょう!

 

 

細毛対策 その2.タバコは控える

 

“タバコは百害あって一利なし”、よく耳にする言葉ではないかと思いますが、喫煙が髪の毛に与える影響も悪い影響ばかりです。タバコから一酸化炭素を体に取り込むと、血管が収縮し、血流が悪くなったり、栄養素が体中に行き渡りにくくなります。体の先端にある頭皮や髪の毛は、尚更その影響を受けるというのは容易に想像がつくことでしょう。

 

そして、栄養素が行き渡りにくくなるとハリやツヤ、コシもなくなり、髪の毛が生えてもとても細い産毛のような状態から太くならず、細毛ばかりになってボリュームがダウンするのです。

 

「タバコ、やめるべきかなぁ」となんとなく考えていて、細毛も気になるようになってきたという方、ぜひこの機会にタバコをスパッとやめてみませんか?それだけできっと髪の毛に変化が現れるはずです。

 

 

細毛対策 その3.規則正しい生活を送る

 

これは、1で示した睡眠に関してもそうですが、食事の時間も関係してきます。

 

働いているとどうしても「休みの日くらいゆっくりしたい!」と、遅寝遅起き、食事の時間も朝ごはんの時間には遅いから朝と昼で一食、といった生活になってしまいがちではないかと思います。しかし、休みの日だからといっていつもの生活時間帯やスタイルを大幅に変えてしまうのはNG。食事の時間がずれ込めば、当然寝る時間も遅くなります。

 

まずは目標就寝時間を定めて、それに合わせて食事の時間や自由時間などを決めていくとよいかもしれません。

 

 

細毛対策 その4.適度に運動をしたりして、新陳代謝を活発にする

 

普段デスクワーク中心の方、適度に体を動かしていらっしゃいますか?あまりに運動不足だと、肥満の原因となるだけでなく、血流が悪くなって栄養が運ばれにくくなります。激しい筋肉トレーニングや長時間のジョギングなどをする必要はありません。

 

座っている時間が長時間であれば合間に体を少し動かしたり、ラジオ体操をしたり、1回30分程度ウォーキングをしたりするなど、できる範囲でぜひやってみてください。

 

 

細毛対策 その5.正しい頭皮ケアを行えているか、再確認する

 

なかなか自分の頭皮を見たりする機会はないかと思いますが、今の頭皮ケアに自信はありますか?シャンプー剤や汚れなどが頭皮に残っていると、毛穴が詰まって炎症を起こすこともありますし、頭皮を強くゴシゴシ洗ったりすると、頭皮に傷をつける原因となります。シャンプーは1日1度丁寧に、指の腹をつかってやさしく洗いましょう。また、髪の毛はしっかり根本から乾かすようにしましょう。水分が残っていると、雑菌が繁殖しやすくなります。

 

頭皮が良い状態になっていれば、育毛グッズを使っても効果が得られやすいと言えます。特に育毛剤は炎症を抑えるだけでなく、直接薄毛の原因にアプローチして改善してくれます。シャンプーの洗い方を見直すだけでなく育毛剤も検討していきましょう。

 

いくら育毛剤などを使っても、こちらで紹介した5つのことができていないと、効果は半減してしまいます。まずは生活習慣を振り返って、できることから改善していきましょう。そこを改善した上で育毛剤などのアイテムを使えば、きっと改善していない時と比較して早く効果が現れるはずです。

 

 

細毛対策で育毛剤を使うなら何を使えばいい?

 

細毛対策で育毛剤を使うなら「チャップアップ」がおすすめです。「育毛剤」とネットで検索すると色んな抜け毛や薄毛・育毛に関するサイトがずらーっと出てきますが、その中でも人気が高いのがチャップアップという育毛剤。

 

育毛剤の中には副作用があるものも存在しており、動悸や目まい、疲労感を感じる育毛剤も少なくありません。

 

そんな中チャップアップに関しては無添加でナチュラルな成分を使ってる為、副作用がないのも特徴的です。

 

実際にチャップアップを使用した人の口コミはこちらに掲載してますが、髪が生えた人がいますので育毛剤を試してみようかなぁと思ったらまずはこちらの育毛剤を試してみると良いでしょう。